5月のカレンダー

予備試験の日程についてお話しましょう。

予備試験の実施日程

1次 短答式試験

予備試験は例年5月中旬から始まります。「司法試験予備試験とは」でも言いましたが、予備試験は3次までありまして、それぞれノックアウト形式。1次で不合格なら次のラウンドへ進めません。

で、5月から始まる1次試験は短答式試験。択一式とも言いますね。問題文があり、その解答の肢を選んでマークシートに記述するタイプです。

合格発表は6月中旬、合格者は2次試験に進めます。合格通知書兼2次試験受験票及び成績通知書は6月下旬に発送されます。

2次 論文式試験

2次試験は論文式試験。問題に対して論文形式で解答します。7月の中旬ですね。試験は2日実施されます。旧司法試験ではこの論文がヤマだったし、最もハードな試験でしたが、予備試験でもそれは同様です。

合格発表は10月初旬~中旬、合格者は最終試験である3次試験へ。合格通知書兼3次試験受験票及び論文式試験成績通知書発送は10月中旬。

3次 口述試験

3次は口述試験です。口述試験とは試験官より質問があり、それを口頭で答えるというもの。実施は10月下旬です。

日程は1ないし2日です。問題は法律実務科目で民事系・刑事系です。

合格発表は11月初旬。合格証書及び口述試験成績通知書発送は11月中旬。これで予備試験合格なら、司法試験受験資格が得られることになります。➡「司法試験の実施内容」

口述試験の試験官と受験生


予備試験の各試験と出題科目について

予備試験スケジュール

では、試験の前後も含めて時系列でスケジュールを確認しておきましょう。

  1. 試験公告 前年11月下旬~12月上旬

  2. 願書交付・受付 1月(※1)

  3. 受験票発送 4月下旬

  4. 短答式試験 5月中旬
    合格発表 6月中旬

  5. 論文式試験 7月中旬
    合格発表 10月初旬~中旬

  6. 口述試験 10月下旬
    合格発表 11月初旬

  7. 司法試験へ

※1 予備試験には受験資格のようなものは特にありません。年齢・性別・国籍・学歴による制限はありません。

試験会場

試験会場は1次2次3次それぞれ違います。平成30年度の予備試験で言えば、

  1. 短答式・・・札幌市又はその周辺,仙台市,東京都,名古屋市,大阪府又はその周辺,広島市又はその周辺,福岡市
  2. 論文式・・・札幌市,東京都,大阪市,福岡市
  3. 口述・・・東京都又はその周辺

具体的な会場は都度公示されます。




短答式試験から合格発表までは約半年かかると言いましたが、公告から数えたら1年なんですね。

おすすめの予備試験講座(通学・通信)

資格スクエア 予備試験講座

資格スクエア予備試験トップページ

開講5年の通信専門の新興予備校です。経営元がIT企業で技術を生かした画期的かつ効果的な学習メソッド、効率的かつ確かなカリキュラム、元大手予備校で司法試験受験講座で教鞭を執っていた講師陣による質の高い講義、それでいて大手予備校の半分程度という受講料。抜群のコスパで、社会人で通信講座をお探しの方に真っ先にご紹介したいですね。

資格スクエア予備試験講座 評価してみた

資格スクエア 公式HPでチェックする

伊藤塾 予備試験対策講座

伊藤塾予備試験トップページ

法律資格専門の大手予備校(通学・通信)。予備試験講座も、様々な学力や立場の受験生に合わせて講座を開講しています。あらゆる面で高品質な講座で、特に講師陣は塾長を始め有名講師が在籍。受講料は安くないけど、実績から見て、今最も合格者を輩出する予備試験対策講座。

伊藤塾 公式HPでチェックする

LEC東京リーガルマインド 予備試験講座

LEC東京リーガルマインド予備試験トップページ

業界最大手のLEC(通学・通信)。大手予備校の特徴である、しっかりした講師とテキスト、ち密なカリキュラム、多くの合格者輩出という「王道」の講座です。全国で展開しているので通学で受けたいという方にはおすすめですね。

LEC東京リーガルマインド 公式ページでチェックする