テキスト

司法試験予備試験予備校のテキストは、まさに試験に合格するために制作された、講座受講者以外には手に入らない「スペシャル版」といえます。講座の初期段階では講義の補助という役割での勉強アイテムとなるのだと思いますが、一通りインプットが終わった段階以降では復習の中心となるのだと思います。

そんなテキストを各予備校毎にうかがえる範囲で比較してみたいと思います。予備試験対策として使いやすいテキストなのかどうなのか、考察してみましょう。

予備試験合格後の司法試験まで使用することになろうテキストです、しばらくの間は勉強のお供になるアイテムですので、使いやすいものが良いのは当たり前。それでは、基礎講座用のテキストで比較してみます。

資格スクエア

資格スクエア予備試験講座オンラインテキストスクリーンショット

資格スクエア予備試験講座のテキストは基本的にオンラインテキストになります。つまり、オンライン講義画面に合わせてテキストが表示されるというもの。

製本はあるにはありますが、別売り(45,000円)です。もちろん、オンラインテキストは印刷可能ですが、個人的には使いづらいかなと思います。できれば製本タイプのテキストも講座料金に含まれていると良いですよね。

資格スクエア予備試験講座製本テキスト画像

講義者自らが制作したオリジナルテキスト

基礎講座担当講師てある高野講師が自らテキスト制作にもかかわっているようで、現場目線のテキスト内容と言えるでしょう。

そのテキストですが、必要に応じてカラー分けされていて図や表を多用されています。初心者には馴染みずらい法律を、視覚に訴えて理解しやすいように工夫されています。

また、学説の対立によっては記述が割愛されており、他予備校のテキストよりもシンプルという印象があるかもしれません。どう捉えるかは個人差あるでしょうが、初心者が入り込みやすく効率的という意味では良いと思います。

アウトプット主義の講座という考え方はテキストの立ち位置にも表れており、あくまで基礎知識の定着教材に徹していて良いテキストだと思います。

伊藤塾

伊藤塾司法試験対策講座オリジナルテキストスクリーンショット

伊藤塾の講座は、通信でも釣学と共通のテキストが用いられます。もちろんオリジナルテキスト。オンラインはなくすべてが製本タイプですね。

テキストは見ずらいか

伊藤塾は市販のテキスト「試験対策講座(通称:シケタイ)」がかなり有名ですが、総合参考書だからかなりの情報量を誇ります。よくできた市販テキストですが、初心者には結構きつい量だと思います。

有料講座のオリジナルテキストもその傾向があります。私も元受講者だから知っていますが、結構な情報量も相まって、視覚的観点では見やすいテキストとはいえないと思います。基礎マスターだけで500時間を超える講義ですからその分テキストもそうなっちゃいますが、初学者は圧倒されるんじゃないかな。

あと、これは伊藤塾というより伊藤真塾長の方針でしょうが、論点の重要度分けや重要箇所記述のマーカー指定など、講義中に情報量が増えてくる傾向があります。そういったメリハリ付けは必要なことだと思いますが、事前にある程度は印刷しておいてほしいと思いました。油断すると情報過多でわけわからなくなってしまいますから(私がそうでした…)。

もっとも、見ずらさ除けば(重要なことですが)さすがの伊藤塾といったクオリティを誇るテキストだと思います。あまり初学者にやさしいテキストとは言えないかもしれませんが、慣れてくれば気にならなくなるかもしれませんしね。

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー司法試験予備試験講座民法テキストスクリーンショット

アガルートアカデミー司法試験予備試験講座のテキストは製本タイプのみです。もちろんオリジナルテキストですが、制作者は何でもアガルート創立者でもある工藤講師だとか。

見やすいテキスト

工藤講師はテキスト作成に長けた方らしいのですが、サンプルテキストを見るとその評判もうなづけます。

公表されているサンプルテキストは刑法と民法の論点解説のページのようですが、記述がシンプルながらも的を得ていると思いました。つまり、必要なことがシンプルかつわかりやすく記述されている印象です。おそらく、普通に文章力のある方なのかなと思ました。

アガルートアカデミー司法試験予備試験講座刑法テキストスクリーンショット

同時に、文字の詰込みがなくカラーも適切に使われていて、視覚的にも見やすいテキストだと思いませんか?テキストだけ見れば、もっともおすすめです。あくまでサンプルテキストだけの評価ですが、その他の個所や科目も期待できるテキストだと思いました。

LEC東京リーガルマインド

レック東京リーガルマインド司法試験講座テキストスクリーンショット

LEC東京リーガルマインドの講座のテキストはオリジナルテキストで製本タイプのみです。「セブンサミットテキスト」と名付けられているようですね。

LECは市販のテキスト「C-Book」シリーズを出版しており伊藤塾の「シケタイ」と並んで有名ですが、個人的にはC-Bookの方が好きでした。内容は情報量が豊富ですが論点の整理具合がよくシケタイより見やすいというのが個人的評価。

情報量の割には見やすいテキスト

その評価はそのまま「セブンサミットテキスト」に引き継いでも良いみたいですね。文字詰まっていますが、図や表が効果的に使われていてそこそこ見やすいと思います。

もっとも「そこそこ」であってもっと工夫はできるかもしれません。一応、二色刷りのようですがあまり効果はないように見えますし、もっと余白部分はあってもいいのかなとは思います。

まとめ

以上、各予備校の基礎講座のテキストについて比較してみました。

基礎講座のテキストは初学者にとっては学問として法律に触れる端緒でもあるわけですから、情報的にも視覚的にも「見やすさ」は大事ですし、司法試験まで使うものと考えれば「使いやすさ」も大事です。

その点、アガルート予備試験のテキストがこの中では最もおすすめだと思いましたし、各社カラーが出ていて興味深いと思いました。

言うまでもなく、これらは個人的な視点にすぎませんのでご了承を。この意見があなたの予備校選びの参考になればうれしいですけど。



予備試験予備校の基礎講座について比較した
予備試験予備校の費用で比較した

社会人におすすめの予備試験予備校

資格スクエア

資格スクエア予備試験講座トップページキャプチャ

開講5年の通信専門の新興予備校です。経営元がIT企業で技術を生かした画期的かつ効果的な学習メソッド、効率的かつ確かなカリキュラム、元大手予備校で司法試験受験講座で教鞭を執っていた講師陣による質の高い講義、それでいて大手予備校の半分程度という受講料。抜群のコスパで、社会人で通信講座をお探しの方に真っ先にご紹介したいですね。

資格スクエア予備試験講座 評価してみた

資格スクエア 公式HPでチェックする

アガルートアカデミー

アガルートトップページサムネイル

元レックの司法試験講師が独立して立ち上げた、新進気鋭のオンライン専門の法律資格予備校。オンライン専門特有のコスパに優れた点はもちろんですが、特にテキストの質は白眉ものとの評判です。他、合格率の高さやあり得ないほどの合格返金制度も気になるところです。社会人でもじっくり勉強したい方におすすめの講座。

アガルート司法試験・予備試験講座-強みを評判・口コミと共にご紹介

アガルートアカデミー 公式HPでチェックする

伊藤塾

伊藤塾予備試験トップページ

法律資格専門の大手予備校(通学・通信)。予備試験講座も、様々な学力や立場の受験生に合わせて講座を開講しています。あらゆる面で高品質な講座で、特に講師陣は塾長を始め有名講師が在籍。受講料は安くないけど、実績から見て、今最も合格者を輩出する予備試験対策講座。

伊藤塾 公式HPでチェックする

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインド予備試験トップページ

業界最大手のLEC(通学・通信)。大手予備校の特徴である、しっかりした講師とテキスト、ち密なカリキュラム、多くの合格者輩出という「王道」の講座です。全国で展開しているので通学で受けたいという方にはおすすめですね。

LEC東京リーガルマインド 公式ページでチェックする