はじめに

裁判官・検察官・弁護士といった法曹三者になるには司法試験に合格しなければなりません。その司法試験の受験資格を得るルートの一つが予備試験ですが、その予備試験合格にはどうしても予備校での学習が必須です。昨今の予備校は、オンラインの通信講座が内容・環境共に充実していますので、社会人でも働きながら弁護士を目指すこともできます

旧司法試験受験生だった管理人から言わせていただければ、予備試験合格の最大のポイントは論文式試験対策だと思います。こればかりは独学では如何ともし難いものがありますが、「合格答案が書けるようになる」指導・カリキュラムが充実している予備校を選ばなければ利用する意味はありません。

私の経験をもとに、予備試験講座を開講している予備校のうち、おすすめの予備校講座を各項目(講義・講師・テキスト・カリキュラム・フォロー制度・価格・実績)で評価し相対的に評価しランキングを付けてみました。

あなたの予備校選びの参考になればと思います!

旧司法試験受験生がおすすめする予備試験予備校をランキング


  1. 資格スクエア 予備試験講座

    資格スクエア予備試験講座トップページサムネイル



    アウトプット(自習)を重視した論文試験対策カリキュラム
    画期的な学習メソッドと図抜けた低価格が特徴の予備試験予備校。昨今は多数の合格者
    令和元年度予備試験論文式試験1位獲得者輩出


    講座のスペック

    講義メディア web。約459時間(独学プラン)
    テキスト web、フルカラー冊子、論文テキスト、六法、ワークシート、論証集、短答式問題集
    カリキュラム 独学プラン:問題分析講座(約4h)、条文抽出講座(約4h)、基礎講座Ⅰ・Ⅱ(約250h)、答案構成講座(約4h)、基礎問演習(約50h)、過去問演習(約70h)、短答対策講座(約50h)、法律実務基礎講座(20h)、一般教養対策講座(約2h)、口述対策講座(約5h)
    逆算プラン:(独学プランにプラスして)基礎問添削62問、過去問答練38問、月1回の特別フォローアップ
    フォロー 予備試験論文式試験合格者は口述試験模試無料、予備試験最終合格者は司法試験講座無料。質問無制限、定期フォローアップ。
    価格 498,000円(独学プラン)~798,000円(逆算プラン)
    料金支払方法 銀行振込、クレジットカード、口座振替
    備考 受講相談割、他社割、再受講割、他資格割


    講座の評価

    資格スクエア予備試験講座


    講義 4.5
    講師 4.5
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.0
    価格・割引制度 4.5
    実績 4.0



    【合格者の口コミ・評判を一部抜粋】

    資格スクエアの入門講義は非常に安く、その点で他の予備校とは一線を画していました。また、入門講座を担当する講師も他校と比べて遜色ない実績をお持ちの方でしたので、その点も不安がありませんでした。結果、金銭面や講座・講師の質どれをとっても、トップクラスであると考えたので、資格スクエアを受講することにしました。

    (平成30年度予備試験合格 R.N様)

    岡嶋講師のブログを読んで資格スクエアに申し込み。特に、鬼頭講師や岡嶋講師が実際に担当しているところがとても魅力的だった

    (平成29年度予備試験合格 N.A様)



    > 資格スクエアのレビュー


    管理人のカンタンレビュー

    オンライン専門の新興資格予備校の資格スクエア。新興だけあって学習カリキュラムも従来型を発展させ、クラウドコンピューティング学習システムを採用。講師も大手予備校講師を集め充実しています。

    「最小の努力で合格」という効率化の追求というコンセプトより、アウトプット主義の講座を採用しており、インプットはほどほどに、アウトプットを充実させるというスタイルです。ですから、全体的に講座の時間は大手の半分程度です。これを物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、資格スクエアはこのスタイルで2018年度では70名、開講より5年で100名超の予備試験合格者をここ数年で輩出してきました。

    通信専門ならではの低価格は、大手の半分程度から始められ、それでいてまったく遜色のない内容。社会人が取る通信講座だったら真っ先に検討してほしい資格スクエアです。


    <資格スクエア予備試験講座 公式HPで詳細を見る

  2. 伊藤塾 予備試験対策講座

    伊藤塾司法試験対策講座トップページサムネイル



    カリスマ講師が複数在籍する業界随一の講師陣が、多くの受講生を合格に導く!実績は司法試験予備校界のまさにキング級!

    講座のスペック

    講義メディア 通学(渋谷・高田馬場・立川・京都・大阪梅田)、web
    テキスト 伊藤塾オリジナル
    カリキュラム 体系マスター(39h)→基礎マスター(513h)→基礎マスター短答答練・論文答練(全18回)→論文マスター(198h)
    フォロー 質問制度、カウンセリング制度、スクーリング、スケジューリング制度、自習室等の校舎利用
    価格 司法試験入門講座 予備試験・難関法科大学院共通コース 本科生:1,083,100円(本科生)~1,299,800円(本科生+リーガルトレーニング)
    料金支払方法 銀行振込、クレジットカード、ペイジー
    備考 教育訓練旧制度適用講座あり、早期割、再受講割

    講座の評価

    伊藤塾司法試験対策講座評価レーダーチャート



    講義 5.0
    講師 5.0
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.0
    価格・割引制度 2.0
    実績 5.0

    【合格者の口コミ・評判を一部抜粋】

    勉強の量では学生に勝てないので、伊藤塾のメニューを最大限利用しながら、いかに効率的に試験対策を行っていくかがポイントになると思います。

    (平成30年度予備試験合格 会社員 Y.Nさん)

    教材としては、伊藤塾のテキストしかやっておりませんが、合格することができました。塾長、本田先生、伊関先生のご指導に従いました。

    (平成30年度予備試験合格 学生 Y.Cさん)

    管理人のカンタンレビュー

    司法試験/予備試験予備校界の”KING”と言って良いかもしれません、法律資格予備校大手の伊藤塾。何といっても圧倒的な合格者数が自慢の予備校です。その甲斐あってか、おそらくもっとも受講生の多い予備校でしょう。

    講師は「あの」塾長を始め有名講師が在籍。法律初学者を予備試験合格まで導く緻密なカリキュラムと言えますが、オーバークオリティ、非効率的とも言えます。もっと効率的な講座はあります。

    そうは言っても、実績が圧倒的ですからそれはそれで正義だと思います。何を隠そう、管理人も元伊藤塾受講生でした。価格もking級ですが、現在の日本でもっとも結果が出せる可能性が高い予備校なら伊藤塾が最右翼でしょう。


    伊藤塾 公式HPでチェックする


  3. アガルートアカデミー 予備試験講座

    アガルートアカデミー予備試験講座トップページサムネイル



    充実の予備試験講座、「1年合格カリキュラム(オプション付き)」の分厚いフォロー&個別直接指導で短期合格を目指す!

    講座のスペック

    講義メディア web、音声DL、USBメモリーオプション
    テキスト オリジナルフルカラーテキスト
    カリキュラム 1年合格カリキュラム:総合講義300(300h)、論文答案の「書き方」(オンライン添削付き)、重要問題習得講座、予備試験 論文過去問解析講座、旧司法試験 論文過去問解析講座、短答知識完成講座Ⅰ、短答知識完成講座Ⅱ、司法試験・予備試験短答過去問解析講座、法律実務基礎科目対策講座、一般教養科目対策講座、「旧司法試験・予備試験型答練(オンライン添削付き)、法律実務基礎科目答練(オンライン添削付き)、論証集の「使い方」
    フォロー 定期カウンセリング制度
    価格 1年合格カリキュラム:698,000円(オプションなし)~1,220,000円(マネージメントオプションラウンジ指導)
    料金支払方法 銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済
    備考 受講料全額返金、合格お祝い金、司法試験全講座無料他各種割引&特典あり


    講座の評価

    アガルート予備試験講座評価レーダーチャート

    講義 4.5
    講師 4.0
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 4.5
    実績 3.0





    【合格者の口コミ・評判を一部抜粋】

    アガルートの答練は,典型論点から細かい論点までを,1科目4回の答練の中で,幅広くカバーしている点が,勉強をしていく中で非常に役に立ちました。
    解説も,基本的な論点の解説から一歩踏み込んだ応用的な解説まで,過不足なく丁寧な解説がされており,解説を読むことで関連分野まで勉強できた点でも,非常に有意義な学習ができたと思います。
    答練を中心に据えて,勉強のペースを作りながら,自分に不足している点を,その他の自分に合った参考書を用いて埋めていくという勉強方法をとったことで,無理なく効果的な学習ができたのではないかと思います。

    E.Sさん(男性,30代)

    管理人のカンタンレビュー

    LECの司法試験講師をされていた方が独立して難関法律資格試験を中心に通信講座を展開している新興予備校の「アガルートアカデミー」です。こちらの予備試験カリキュラムは1年合格を謳っており、論文試験対策を中心に展開されています。

    素のセットカリキュラムもありますが、オプションセットを選べば、個別のカウンセリングや直接指導が得られます。その意味ではかなり充実の講座ですが、オプションなしとはちょっと差がありすぎる気はします。オプション付きならかなりおすすめ。

    もうひとつ、こちらでスゴイのは合格者特典。価格はあまり安いとは言えませんが、合格者特典を利用すれば、講座料金全額のキャッシュバックというありえない特典があります。個人的には、ちゃんと勉強時間を確保できる方でないと1年合格は厳しいと思いますが、逆に勉強に集中できる方は挑戦してみてもいいかもしれませんね。


    アガルート予備試験講座 公式HPで詳細をチェックする



  4. LEC東京リーガルマインド 予備試験講座

    司法試験予備校界の老舗中の老舗。緻密なカリキュラムには定評。

    LEC東京リーガルマインド 予備試験トップページ
    通学・通信講座教育訓練給付制度指定講座あり



    LEC予備試験講師

    講義 4.5
    講師 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 2.0
    実績 4.5

    管理人のカンタンレビュー

    この業界では老舗中の老舗と言える資格予備校のLEC。過去も今もたくさんの合格者を輩出してきました。さすがに講義・テキスト共にクオリティーが高く、カリキュラムも緻密で、「乗っかっちゃえば大丈夫かな」という安心感はあると言えます。価格は安いとは言えないけど予備校には安心感が欲しいという方へ。


    LEC東京リーガルマインド 公式ページでチェックする


おすすめの予備試験講座を項目毎に比較