資格スクエア予備試験トップページ

ポイント

  • 資格スクエア独自の学習メソッドとITの技術を掛け合わせることで、これまでになかった新しい教育サービスを提供
  • 合格に不必要なコストはカットし、合格に必要な「テキスト」「問題演習」「講義」「サポート体制」に費用の大部分を投資、予備試験講座では破格の低価格を実現
  • 新興通信講座ながら有料講座受講者から100名超ものの平成30年度予備試験合格者を輩出。

資格スクエア予備試験講座とは

資格スクエアは、独自の学習システム「資格スクエアクラウド」と「脳科学ラーニング」は、革新的学習システムとして特許を取得しているそうで、最短合格のための勉強法を、適正価格で提供するサービスです。

資格スクエアの学習メソッドを1分程度でまとめて表現している動画がありますので、こちらをご覧頂いた方がイメージは沸きやすいと思います。

かといってITやらAIに頼ることなく、アナログの方にも手を抜いていません。予備試験講座では大手資格予備校で司法試験受験対策の教鞭を執っていた有名講師を招聘し、「講義力」の強化も図っています。

資格スクエア

効率的かつ緻密なカリキュラム

予備試験講座では、「どうやったら合格できるのか?どうしたら合格できないのか?」という原点に立ち返って合格者受験生にアンケートや生の声を聞いたところ、論文の出来が合格を大きく左右するという結論に至ったそうです。

論文は結局、書くことでしか書けるようにしかならず、その力を養うことが合格のポイントになってきます。そこで資格スクエアは、論文を書く能力として「問題分析能力」「条文適用能力」「答案作成能力」が必要と定義づけました。そして、これらの能力を60段階に分けて段階的に力をつけていくカリキュラムを開発しました。

カリキュラムをこなすことによって段階的に予備試験合格に必要に実力がついていくということになります。その緻密で効率的な講座内容を見ていきましょう。

学習スタイル

講座は通信専門です。Web配信ですので、PC・スマホ・タブレットと各種デバイスに対応。「いつでも」「どこでも」学習が可能です。

講座の内容

単品の講座は数多くありますが、それらの講座を合わせて予備試験合格のために必要な講義・教材がセットになったプラン「独学プラン」、さらに論文演習を充実させた「逆算プラン」の2通りがあります。内容について表にしておきます。


独学プランの内容



そして、独学プランに合わせて下記内容をプラスしたのが「逆算プラン」です。

逆算プランの内容



独学プランをご覧になっていただくとお分かりになると思いますが、インプット(基礎講座)の時間を割いてその分他のアウトプット講座にかなりの時間を割いているのがわかります。


講師

資格スクエア予備試験講座の講師は4名。各講義を分担して担当しています。4名のうち3名が旧司法試験合格者で1名が予備試験合格からの司法試験合格者です。

高野講師と吉野講師は有名予備校講師を経ている経験豊富な講師です。ちなみに、高野講師の講義は、有名予備校講師時代に受講経験があります。下の動画でも述べていますが、高野講師はこの業界から足を洗ったらしいということは知っていたのですが、いつの間にか復活していたのには驚きました。

講師経歴がモノを言うだけあり、確かにわかりやすい先生だと思います。

そして鬼頭講師と岡島講師。鬼頭講師は資格スクエア代表です。岡島講師は唯一の予備試験合格者からの司法試験合格者ですね。

カリキュラム

さきほど予備試験講座のカリキュラムについて触れましたが、もう少し詳細にご説明しましょう。

予備試験にとって論文が書けるか書けないかは死活問題にかかわります。しかし、書けないと悩んでいる受験生は多い。合格レベルの論文が書けるようになるにはどうすればいいのか。




段階的に学習法を変えてい勉強法です。60段階を大きくまとめて4段階、「基礎知識インプット期」「基礎問インプット期」「過去問アウトプット期」「実力完成期」を階段を上るように実力をつけていくカリキュラムです。




上で講座の内容を列挙しましたが、あれが「横線」だとすれば、カリキュラムは「縦線」になります。科目ごとに学習が進んでいけば、横線を縦線に進んでいくイメージです。下の画像が参考になりますでしょうか。

論文式試験重視のカリキュラム

さらに逆算プランでは予備試験で最重要の論文式対策を充実させています。論文式対策のポイントは「真似て」「書いて」「見てもらう」ですが、「合格パック」ではこのうち「真似て」「書いて」はクリアしています(上記の「合格パック(4期)論文攻略講座」参照)。

そして、「見てもらう」のが逆算プランです。答練の添削というのはよくあるものですが、個人個人に動画配信というのはこちらだけですよね。下、デモ解説です。





このカリキュラムを動画で解説しているものがあります。よかったらご覧ください。



フォロー体制

質問は無制限。講義受講中でもその場で質問ができます。

ここまでは普通ですが、ここからが結構すごい。
資格スクエア合格パックのサポートは予備試験だけにとどまらず、予備試験論文式に合格した方には、その後に待ち構える予備試験口述の模試を無料でご受講できます。

また、資格スクエア独学プラン、逆算プランで合格された場合には、資格スクエア所定の司法試験講座も無料でご利用いただくことができます。

これは、予備試験合格後を見据えれば、かなりお得になります。実質、数十万円のキャッシュバックになりますからね。

費用

独学プラン 各講座合計941,000円のところ、セット価格498,000円(税抜)
逆算プラン 各講座合計1,387,000円のところセット価格748,000円(税抜)
独学プランに基礎問添削・過去問答練・フォローアップと追加したものです。
支払方法 銀行振込、口座振替、クレジット、学費ローン

割引制度
教育訓練給付制度適用 適用なし
独自の割引制度
  • 受講相談割(5,000円off)
  • 他校割(20%off)
  • 再受講割(20%off)
  • 友人紹介割(10,000円キャッシュバック)
  • 模擬試験代金負担制度

実績

資格スクエアは立ち上げたのが2014年ですから、まだ数年の稼働です。もちろん、「長年の実績」というものはありませんが、短いなりに優秀な実績があります。

平成29年度の予備試験では資格スクエア有料講座受講生から50名以上、30年度では100名以上の合格者を輩出しています(公式HPより)。新興通信予備校としては間違いなく優秀な実績。しかも通信教育専門予備校です。

評価レーダーチャート

資格スクエア予備試験講座評価レーダーチャート

講義 4.5
講師 4.5
テキスト 4.0
カリキュラム 5.0
フォロー制度 4.5
価格・割引制度 4.5
実績 4.5



前年度の講座内容から、費用の部門を0.5ポイント下げて実績の部門を1.0ポイント上げました。価格は上がっていますし、実績はさらに上げています。

強味と弱味

強味

まず、大手予備校の半分程度の講座料は挙げておかなければなりませんね。内容もしっかりしているし、その意味ではコスパは抜群です。

あと、カリキュラムも含めた資格スクエア独自の学習スタイルも強みと言えそうです。通信講座では、いろんな意味で独りよがりな勉強をしがちです。

そういた独りよがりな部分を、クラウドでチェックしてくれたりする学習メソッドは、通信講座をネガな部分を補ってくれるものだと感じています。そして論文式対策の充実度が良いですね。大手もこのぐらいやっていると思いますが、価格とのバランスを考えれば。

弱味

資格スクエアは新興予備校であるがゆえの「安心感」「信頼感」はやはり薄いと言わざるを得ませんよね。ブランド力とでも言いましょうか・・・

こういう点を気にされる方も少なくありませんから。悪いこととは思っていません。決して安くないお金を投資するのだし、ある意味では自分の将来を左右しかねないのですから。そういう感覚はあってもおかしくないです。

この点は、時間と実績を重ねていくしかないのでしょうね。資格スクエア受講生の予備試験合格者も増えてきているし、このへんの信用度と言った実績はこれからなのでしょう。ブランド力も多くの合格者が排出されれだ自然と付いてくるはず。

どんな人におすすめ?

ブランド力以外は申し分のない内容を持った講座だと感じました。価格は大手の半分程度だし、カリキュラムやタイムテーブルスケジュールもしっかりしているようです。

  • 「名」より「実」を重視できる方
  • 効率性やビッグデータやAIを屈指した個人に合わせた学習スタイルに興味を持った方
  • 予備試験講座を通信講座で考えていて低価格のものを探している方

おすすめの予備試験講座(通学・通信)

資格スクエア 予備試験講座

資格スクエア予備試験トップページ

開講5年の通信専門の新興予備校です。経営元がIT企業で技術を生かした画期的かつ効果的な学習メソッド、効率的かつ確かなカリキュラム、元大手予備校で司法試験受験講座で教鞭を執っていた講師陣による質の高い講義、それでいて大手予備校の半分程度という受講料。抜群のコスパで、社会人で通信講座をお探しの方に真っ先にご紹介したいですね。

資格スクエア予備試験講座 評価してみた

資格スクエア 公式HPでチェックする

伊藤塾 予備試験対策講座

伊藤塾予備試験トップページ

法律資格専門の大手予備校(通学・通信)。予備試験講座も、様々な学力や立場の受験生に合わせて講座を開講しています。あらゆる面で高品質な講座で、特に講師陣は塾長を始め有名講師が在籍。受講料は安くないけど、実績から見て、今最も合格者を輩出する予備試験対策講座。

伊藤塾 公式HPでチェックする

LEC東京リーガルマインド 予備試験講座

LEC東京リーガルマインド予備試験トップページ

業界最大手のLEC(通学・通信)。大手予備校の特徴である、しっかりした講師とテキスト、ち密なカリキュラム、多くの合格者輩出という「王道」の講座です。全国で展開しているので通学で受けたいという方にはおすすめですね。

LEC東京リーガルマインド 公式ページでチェックする